みそかつ! 三十路からの婚活応援ブログ

30代女性へ、ルールズ(恋の法則)中心に遠回りしないで運命の人に出会える心得・情報を発信します

婚活の不安解消

共働きで家事と仕事の両立が心配な結婚前のあなたへ!うまくいく考え方を身につけて前へ進もう

2017/03/08

girl-560315_1920

ワーキングガールのあなた!職場でも頑張りたいし、温かい家庭も築きたい・・幸せになりたい。でも結婚したら同じように働けるかしら、家事との両立ってできるかしら・・と不安を感じる女性が多いようです。

私はその点にについて全く悩まなかった傲慢な女でした(笑)。「結婚してもこれまでどおり働くわよ!」的に生きていたので。

しかーし、痛い目に遭いました。最初は理解してくれていた夫も、私の残業や遅い就寝時間等に次第に不満が。また私は流産を繰り返してしまうという事態に・・。その時やっと、このままの生活スタイルじゃいけない! と気がついたのです。

 

考え方を「変える」べし ! ”今までどおり” じゃ結婚生活の壁は乗りきれない!

冒頭から怖い話をしましたが、結婚生活で心と身体のバランスを崩さないために、仕事と家事の両立ってどうよ??ってこと一度考えてみることをおすすめします。

私がした方法であり、かつ、これから結婚するという友人にアドバイスしている方法・考え方を紹介しますね。

彼(夫)に家事を教える。夫もやるのが当たり前。

当たり前と書きましたが「男も家事を半分やって当然でしょー」という傲慢な思考は厳禁です。

まず、結婚前や新婚のラブラブな時代に、簡単なものから教えておきましょう。喜んでやってくれます。

洗濯機の使い方(洗剤の量など)、お風呂掃除、ゴミの日、お米の研ぎ方etc

彼にとってもできることが増えるのは嬉しく「俺、夫として役に立っている!」的な誇りを持つというメリットがあります。ここでキチンと感謝を伝えることを忘れずに。すると家事がより夫にとってメリットに感じることでしょう(笑)。

あなたが残業で帰宅した時に、なにか一つでも家事が終わっていると、ほんと楽ですし、心もホッとしますよ。

残業をやめる。仕事中心思考をシフトチェンジ。

急に残業をやめるのは実際難しいのですが、まず「残業をやめよう。○時には退社する」と固く決意することです。そうすると・・あらまあ、段取り力upで時間内に仕事がはかどります。する必要のない作業等に見切りをつけれる自分に変われます。

私は次第に「6時には仕事を終えて帰る人」のイメージも植え付け、ささっと気兼ねなく退社することに成功。

残業が少ない部署への異動も希望してみるのも一つの方法です。(私は異動願を出し、残業が少ない部署への異動が叶いました!)

短絡的に ”転職しかない・・” と考えずに、まずは前述の意識改革とコツコツとした行動をとってからでも遅くはありません。

 

女しかできない役目を自覚しよう

男女平等社会、がんばる女性たちも増え、男性より優秀な女性なんてザラ。良い世の中なんですけど、何か無理していないか!?女性たちよ

流産時に、叔母から「自分の子どもを産めるのはワカコちゃんしかいない。仕事は子どもは産んでくれないよ。」の言葉が染み入りました。

職場にとっては男だろうが、女だろうが、働いてくれればそれでいい。コマの一つでしょう。

でも女性は、結婚して夫を気遣い(笑)、妊娠・出産、なが~い子育て期間(育児に教育)、そして仕事もあり・・ 変化に富んだ人生を送っていきます。

大きいな視野、ロングスパンで 女性ってすごい役目を担っているよな~ と気がついていただけたら。

一家の大黒柱ならぬ、一家の地盤ともいえる大事な存在。 これに気がついた女性は強しです。

 

お母さんや職場の女性先輩に実体験を聞くべし

良いお手本が身近にいるじゃあないですか!夫を育て、子どもを育て終えたあなたのお母様!

家事と仕事の両立ってどうしてた? 結婚して何が大変だった? など聞いてみましょう。

また、職場の既婚の女性先輩に聞くのが一番リアリティがあります。仕事を辞めずに工夫して両立しているわけですから。家事のやりくりや、仕事に対する思いなど、相談してみてはどうでしょうか。

 

最後に

私が実際にした解決方法や考え方の転換を紹介しましたが、結婚前のイメージトレーングや思考のシフトチェンジの参考になれば幸いです。

結婚前はあれやこれやと不安に思うのも当然のこと!だけど、不安不安・・ばかりの頭で結婚をあきらめないで欲しいです。

女性の先天的能力 「変化も楽しめる、変化に対応できる」 があるので、大丈夫です!

-婚活の不安解消
-, ,