ススメ! 30s婚活と40s女活の応援ブログ 

婚活で35歳で結婚。只今、40sワーキングマザー。な私の体験と気づきを発信。

未分類

両親への結婚の挨拶で彼が着るべき服装はコレだ!その理由4つにガッテン!

2017/03/08

business-suit-690048_1920

プロポーズされてウキウキしているのも束の間、プロポーズお互いが結婚の意志を確認してからは、次から次へとやるべきことがドドッと押し寄せてきます。
その、第1関門とも言えるのが、彼が自分の親へ結婚の承諾?(結婚したいとの意思表明)をしに来るという儀式(笑)
男性にとっての第2のプロポーズとも言える「ご両親へのご挨拶」

一番緊張するのは彼でありますが、あなたも「両親(家族)も彼のことを気に入って欲しい・OKして欲しい」という思いは満々でしょう。
上手くクリアしたいですよね!

いろいろ対策を打つのは当然ですが、その一つに「どんな服装で来てもらうのが良いの?」という悩み・・
彼氏の紹介っていうのとは違いますしね。

”ご両親の結婚の承諾” は人生の一つの「公式行事なんだ」と捉えれば、答えはズバリ!

 

結婚のご挨拶には彼にスーツを着てもらうべし!

「人は見た目が9割」の本があるように、見た目、第一印象が大事!
見た目の大部分を占める「服装」はもっとも重要な要素です!

娘をもらいにくる男がどんな男なのか・・!? と、一番気になっているご両親に好印象なのがスタンダードな「スーツ」。

服装だけで9割とはいきませんが、スーツで6割はクリアOKー
その理由を述べますので、納得されたら、彼へ是非スーツでの挨拶を提案してください!

 

理由1 人生最大(1度)の見せ場にスーツを着ない理由はない

スーツなんて、彼、会社に毎日着て行っている服装だし・・
スーツなんて、彼、持ってないし・・

彼に似合う服がいいのでは?カジュアルでも清潔感があればいいのでは?と思うかもですが、そんな格好なんて、結婚後、何度も見せる機会があるじゃあないですか!?

今後、結婚しても、ご両親が彼のスーツ姿を見ることは意外とありません(冠婚葬祭を除いて)
いまから行こうとしている、「お嬢さんを下さい」という一世一代の場面くらいは、ご両親にパリッとしたスーツ姿を見せつけてあげて欲しいのです。

ワカコの願いです(笑)いや本当に。親孝行の意味も込めて。

結婚承諾のご挨拶は、ご両親の予定を確保した「公式行事」ですから。

 

理由2 スーツは男を1枚上げるアイテムです

スーツって無難すぎると思いました?
あなたがオフィスの会社員ならば、普段から見慣れていて気が付かないかもしれませんが・・ たとえば、休日でバッタリ上司や同僚に会った時、普段着がアレレ?って感じたことは無いですか?(笑)
逆に、私のように現場事務所等の作業的職場だとラフな服装をしてますが、先輩が本社出張へ行く時はスーツを着ます。すると、え? 先輩なんかステキですねー。てな具合に!

彼はすっごく私服のセンスがいいの! って言い切れたとしても、ご両親がセンス良いと感じるかは別問題。なので、スーツで行きましょう!
またセンスがない男でも、スーツを着れば、センスがあがります! 私はスーツマジックと呼んでいます!

 

理由3 スーツは彼の気を引き締める!そして更に1枚上がる!

スーツは女性のドレスや和服に相当するような気がします。

  • パリッとしたシャツをまとい、一つづつボタンをしめる。
  • ズボンを履き、ベルトをしめる。
  • ネクタイをキュッとしめる。
  • 最後に上着の袖をとおし、ボタンをしめる。

しめまくったら、気持ちも引き締まる! いざ出陣! その”気”が彼を1つ男前にするのです。

スーツを着るとね、気になっちゃうんです、ヒゲ、髪型、靴の汚れ・・ そんなとこにも気が行き届くようになるんです。
身だしなみを整えようとするその ”気遣い” が彼を更に男前にするのです。さあ出陣!

 

理由4 スーツはご両親のもてなしに応える服装です

ご両親だって、今回の訪問が特別なものであることは察知しているわけです。
心の準備だけでなく、部屋を掃除したり、服装も気遣ったり、茶菓子の用意やらetc、ご両親も準備されてます。
そんな場にもふさわしいのがスーツ、といえます。

ピンポンが鳴って、そこにスーツ姿の男性が立っていれば、ご両親も「今日は・・そういう日だわ」とあらためて気が引き締まることでしょう。

 

まとめ

スーツを当たり前のことと捉えるか、おおげさと捉えるかは個人差があると思いますが、上記の理由から是非スーツをおすすめします。

私の彼(現・夫)も結婚承諾の挨拶にスーツは大げさでは? 遠方(車で6時間)なのでスーツ以外のちゃんとした服が楽とか、ほざいてましたが(笑)。私は当時も理由に上げた考えも持っていたので、彼を説得してスーツにしてもらいました。遠方ならば途中のサービスエリアで着替えればいいことですしね。

なにより、自分の家族に彼を認めてもらいたかったし、まず、安心してほしかったのです。あなたもきっと同じ思いでご両親に会わせたいと思っているのではないでしょうか。

ぜひ、彼にはスーツで、好スタートを切って下さい!応援しています。

0

-未分類