ススメ! 30s婚活と40s女活の応援ブログ 

婚活で35歳で結婚。只今、40sワーキングマザー。な私の体験と気づきを発信。

ルールズ

ルール#5 こちらから電話をかけないこと!女性からの電話が恋愛に逆効果なその理由(ワケ)は・・

2016/08/30

ルール#5 こちらから電話をかけないこと!着信履歴や留守電が入っていても、かけ直すのはごくたまに!

woman-593133_1920このルールについて「なんか駆け引きしてるみたいでイヤ」、「声が聞きたい時に電話できるのが彼氏・彼女の関係じゃないの!」という意見があります。
女性ってお喋り好きなので気持ちも分かりますが、本能のままにその行動を続けていると、彼氏・運命の人が遠ざかって行きます・・。

以前、流行した本「話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く」をご存知ですか。男女の思考回路がいかに違うかを記した大変興味深い内容です。

そう、タイトルになるくらい「男は話を聞かない」生き物なのです(笑)。
このツボを押さえて、このルールを学んでいきましょう♪

電話をかけてはいけない超大事な3つの理由

1.あなたがまんざらでも無いってことがバレバレ。釣られた魚になってしまう。

こちらから電話するというのは自分から彼を追いかけている状態。これは既に恋の法則(「男は女を求めるもの」という自然の原則)違反です。
いつも電話は彼女から・・そのパターンを作ってしまうと、彼から電話がかかることは少なくなるでしょう。男が追い求める必要性が無いわけですから。

昔から”男は釣った魚には餌をやらない” といいますが、まさにその通りです。
”簡単過ぎる女”、”釣られた魚”・・・にならないために、このルール実践の価値はあります。

2.彼の時間を邪魔してしまう危険を犯すことになる

あなたに出会う前から、彼には彼の時間・生活があったこと忘れないで下さい。
彼は今、仕事中かもしれないし、リラックス中、睡眠中かも、大好きなTVを見ているかもetc。彼が彼の時間を過ごしている時に、電話がかかってきても、あなたと話す気分にはなれないものです。彼は優しいので話は聞いてくれるでしょうが、少しでも早めに電話を終えれたらと心で思うこともあります。

ただでさえ「話を聞かない男」なので、準備もなく突然にかかってくる電話に対しては、ことさら盛り上がらないのです。
察知能力にたける女性からすると、乗り気がなさそうな彼を感じ、不安で、次に会うまでイライラしてしまう。

つまり、お互いにとってメリットがないことになります。

3.彼から電話してきた時のほうが話が弾む!

彼から電話してきた時のほうが、話が弾むことに気がついていますか。
理由は

  • 彼があなたと話しをしたい!と心から思っているタイミングだから。
  • 彼が、話をしよう・話しを聞こう、と心の準備が整っている時だから。

ウキウキした彼と話すほうが、断然うれしいですよね。
ここで注意したいのは、盛り上がるのは良いけれど、電話は10分以内にとどめておきましょう。また会いたい、また話したいと思わせるためにも。
それに、男性は長電話が嫌いなので・・。

こんな時はどうすれば良い?Q&A集

女性から電話しても良い場合はどんな時?

それは次の2つのみです。いわゆる”用事”的な内容の時です。

  • 次回のデートに変更がある場合(日時、待ち合わせ場所等の変更)
  • 留守電の伝言の内容が、掛け直す必要がある内容の場合。(「ちょっと話がしたかった」といった類の伝言にはかけ直さない)

その際、注意したい点

  • 用件のみを伝えるということ。(理由はすでにお話したとおりです)
  • 掛け直す場合、時間をおくこと。(すぐに掛け直すと、すでに話したとおり、簡単過ぎる女への道・・です)

着信履歴のみの場合、掛け直す必要はありません。
用がある場合はかけ直して来ますし、それは彼のタイミングにまかせておきましょう。

留守電や着信履歴に対してかけ直さないのは失礼は女では?

心配ご無用。
彼があなたを大切に思っていて、連絡を取りたいと思っているときは、決して”失礼な女だ!” と思われることはありません。
必ず、向こうからかけ直してくれますので、彼に余裕を与えてあげてください。

このルールを実践していたら、彼から電話が来なくなったけど!?

残念ながら、彼にとってあなたは本命でなかったということです。
「私から電話をかけなかったせいだわ・・」とくよくよ悩まないで、次の出会いを探しにいきましょう!

もし彼があなたを気に入ったのなら、いずれ電話がありますし、気に入ってないのなら、彼は見る目がなかった男だったと前向きにとらえて、次、行きましょう!
その先に運命の人がまってます!

ルールズを知らない女性がやってしまいがちなNG集

  • 電話で「会いたいな・・」、「今、何してたの?」、「私に会いたい?」などと聞かない →ぞっこんなのがバレバレです。
  • 「○日の▲時頃なら電話にでれるわ」と親切に都合を教えない。→簡単過ぎる女です。彼はあなたを一生懸命追いかける必要性を感じなくなります。
  • 女性側から電話する習慣をつけない。→男性は「こっちから電話しなくて良いんだ、デートの約束しなくって良いんだ」と思うようになります。

話を聞かない男、話しを聞いて欲しい女。結婚後や仕事でも有効テクニック。

じゃあ夫婦っていう関係になったら、いつ何を喋ったっていいわよね!!なんて思わないことです。

私も帰宅したら、つい「今日仕事でこんなことあってさー」、「今度の旅行のことだけど」って喋り出しちゃうんですが、夫は全然乗り気で聞いてないんですよ。
ふんふん、はいはいって。「ちゃんと聞いてる?」ってイラッとするんです、ほんとに。が、これは仕方が無い、男ですから(笑)。

雑談はともかくとして、大事な話の場合は、夫に時間を作ってもらう必要があります
難しいことではないです。「子どもが今日保育園でいろいろあったみたい。寝る前でいいんだけど、聞いてくれる?」と。そうすれば夫も聞く体制になるんです(笑)
あとは「出かける前に5分だけ、ちょっと相談に乗ってくれる?」と時間を区切るなど。

仕事でもそうです。きっとあなたもやっているはず!
上司に仕事の相談事があるときは、「今、お時間良いですか?」とか相手の都合を伺いますよね。
上司も「いいよ」と言ったり、「1時間後でもいいかな」と時間を作ってくれます。

まあ、つまりちょっとした思いやりの心です。

そんな妻、女性の方が、居心地がいいのです。
相手にも余裕を与えてあげることで、自分も余裕な女になれるのです♪

0

-ルールズ