みそかつ! 三十路からの婚活応援ブログ

30代女性へ、ルールズ(恋の法則)中心に遠回りしないで運命の人に出会える心得・情報を発信します

未分類

ルール#4 デートの待ち合わせ場所をお互いの中間点にしない、デート代は割り勘にしない

2016/08/30

a0001_015110

 

婚活やリアル生活で、出会いがあり、また会いたいなと思う相手であれば、二人でのお出かけ(=デート)が始まることと思います。
私が入っていた結婚相談所では、お見合いのスタートが、相手のプロフィール写真とデータだけなので、まず会ってみないと始まりません。
しかもいつ・何処で会うかは、自分たちで連絡を取りあって決めなければならなかったのです。(結構、行動力が身につきます(笑))

ルールズに出会う前から持っていた価値観

男性が大切な女性に対し ”お金をかける・自分の時間をかける” という点、これは男性の思いやココロに関わっていると信じておりました。
男女平等といってもそれは社会上の権利や機会の話であって、恋愛・パートナー探しというロマンチックな場において、持ちださなくてよいと思います。
恋愛では、男は男なりの、女性は女性なりの行動ってものがあるのです!

だから私はデート(お見合い)での食事で、割り勘を求められたら、ガックリしてました。あ、そういう人なんだと思ってしまいました。
もちろん反発はしませんよ、その時は支払いますけど、心では残念でした。
最初の待ち合わせ場所が、相手の最寄り駅を指定してきた場合もガックリですです。中間点ならまだしも・・・

そう考えていたので、一時期「私って傲慢な女なのかしら・・」と一瞬悩んだこともありましたが、このルール#4を知った時、大変安心しました。私は間違っていなかったと(笑)

価値観が分かれるこのルール

最近の社会では男女平等が定着していますし、男性より稼ぎが多い女性も珍しくなくなりました。
女性がそこそこたくましくなったせいか、デートの場面、人付き合いの場面で「私も出来ます!」的な行動・考え方が増えてきたような気がします。

例えば、
・デートのお会計場面で「私も半分出します!」と頑として譲らない。
・レストランでオーダーを頼む際、「すみませーん」と店員を呼ぶ。

特にお会計では「私だって働いてるんだし、同じように食べたんだから、彼氏だろうと絶対割り勘です!当然です!」と、価値観といえばそれまでですが、その価値観はだれのための価値観なのかな?と思います。
彼の好意・思いを傷つけていないでしょうか。

女性が男女平等を主張するのと同じく、男性側が男女平等を主張する場合もあります(笑)。
ロマンティックなデートの場面で、男女平等(割り勘、待ち合わせが中間点)を持ちだされると、なんだか悲しく・がっくりする私でした。

あなたはどうですか。

男性のチャレンジ精神を踏みにじるべからず!

男性はあなたに会うための努力することが楽しいので、その楽しみを奪うべからす。
男性がデートの段取りをするのを手助けするべからす。
例えば、相手から聞かれてもいないのに、「〇〇だとお互いの中間地点だし、ちょうど行ってみたいお店があるの」なんて言ってはいけないのです。

気の利くあなたは、ついついデートプランを提案したくなるかもですが、そこを更に気が利く女になって、男性に任せてみてください!!
男性は(=本物の相手なら)、あなたの家の近くや会社の近くまで迎えにくるものです。あなたの都合のいい場所を選んでくれるものです。

待ち合わせを、中間地点や男性側の都合のいい場所を指定してくる男性は注意です。
思いやりが無く融通が利かない ケチである場合が多い(byルールズ)ので、少し見極めが必要です。

”いや~、私の彼、単に気が利かないだけと思います” と思う場合、こんな風にしてみてはいかがでしょう。
次回のデートの待ち合わせに、相手にとって都合のいい場所を指定してきたら
「うちの近く(または最寄り駅)まで来て貰えると嬉しいのだけど・・」とさり気なく提案してみて。

その時の彼の返答・行動に・・あなたへの思いが全部つまっていると思いますよ♪
次回から迎えに来てくれることを祈っています♪

都合のいい女になると運命の相手が遠ざかる

あなたは求められるべき女性です。だから3回めまでのデートで支払うな! とルールズにあります。

友人の恋愛事情を見ていても、とかく女というものは気に入った男性の言うことをホイホイと聞いてしまう生き物?と思っちゃう事があります。
その方が男性が喜ぶと思っているようです。特に恋愛がスタートし始めた頃、ホイホイしてしまうようです(笑)。

「今度のデート、私が彼を迎えにいくねん♪ 彼、疲れてれるって言ってたから」
「今度のデートプラン、私が計画したよー。」
等を私に報告してくる友人が複数居ました。

そんな友人には、ルールズに則り
・そういうことをするのは全部、男性の役目だよ
・それをしゃしゃり出てやってたら、相手から脈ありだとバレバレだし、都合よくしてたらあなたを大切に思わなくなるよ。
とアドバイスしていた私です。

都合のいい女は、彼から大切に思われなくなりますし、そのうち興味も失われて行きます。
良心ある男性ならキチンと、もう付き合いは辞めようと宣言してくれますが、悪い男だと都合のいい女として利用する場合もあります。
いずれにしても、不必要にあなたが傷つかないよう、求められる女性でいましょう。

いつも迎えて来てくれる彼、ご馳走してくれる彼への最高のお返しとは

経済的に自立したあなた、優しいあなたであれば、お礼の意味も込めて、たまには半分出したいとか何か贈り物を・・と考えるかもしれません。
ですが、どうせなら、男性がよろこぶ最高のお返しを!!
割り勘を支払う以上に、彼が喜ぶこと・満足することがあります!!

最高のお返しは喜ぶこと!
「ありがとうございます」、「お願いします」、「とても美味しかったです」、「素敵なお店でしたね」、「(意中の彼なら)また来たいですね」、etc。
そして笑顔を添えて!!
彼の嬉しそうな様子が目に浮かびます。
ごちそうしてもらったり、迎えに来てもらうことを誇りに思い喜ぶべきことで、決して罪悪感を感じないで下さい。喜びましょう♪

素敵なデート、おめでとうございます。
きっと、また彼からお誘いがあるのではないでしょうか。

全てを払ってもらうのが居心地わるいと感じるあなたへ

こんなアドバイスがルールズに載っていますし、私も同感です♪

でもやっぱり、三回目のデートまでは何も支払わない!
・それ以降のデートで、支払ってもらうのが居心地悪ければ、お茶代程度を受け持ってはどうでしょう。
・その他、駐車場代、タクシー代、映画チケット代、の一部を受け持つのもあり。
・(本当に付き合いが進んできたら)お互い好きにして構わない。
とのことです。

お見合いから、その後3回デートがあるというのは、お互いが好意を抱いている状態ですから、ドライブの時のジュース代など出したいわ♪
って気持ちは、たしかに出てきますものね。

このルールを守った友人、守らなかった友人のその後

前述で、彼にのめり込んで、彼を迎えに行ったりする友人達に
「彼とのデートでは彼に迎えに来てもらうようにすべきよ。彼があなたを大切に思っているかどうかは、その行動でわかるんだから」
とアドバイスしたという話をしましたが、その後・・・・。

ルールを守った:友人A

私のアドバイスを理解はしてくれたものの、会いたい時に自分から行かない様にするのは結構辛かったようです。

しかしその後、デートの際は彼が家まで迎えに来るようになった!!と連絡がありました。
もともと、彼は迎えに来たかったんですね。
でもそれを先回りして、女性(友人A)が動くものですから、彼からその機会を奪っていたというわけです(笑)
もし、友人Aが彼を迎えに行くのが当たり前になっていたら、きっと彼から飽きられただろうし、都合のいい女で終わったいたのでは。

その後、友人Aは半年の交際期間を経て、この彼からプロポーズされ結婚にいたりました!!

ルールを守れなかった:友人B

友人Bの彼は、絶対迎えなど来ない男でした。常に「今から来てくれないか。会いたい」と呼び出す男です。

私のアドバイスには「う~ん無理。だって、彼は私を必要としているから会いたいと言ってるんだもん。」という友人B。
少し、心配はしてました。
その後、友人Bが「彼が私の携帯電話のアドレス帳を全部削除した。彼はヤキモチ焼きだからしょうがないの。」
これ以降のことはここに書くのも辛いくらいの状況に。いわゆるDVです。

まとめ

DVは極端な例でしたが、あなたを大切にしているかを見抜ける目を持つことは必要ですし、それは簡単なことでもあります。
その方法は、少なくともこのルールに反さないこと!

結婚後もまだまだ長いあなたの大切な人生があります。ダメ男でつらい思いをしてほしくありません。
ルールズを実践して、運命の人を引き寄せましょう。あなたを大切にしてくれる人と必ず出会えますよ。

-未分類