みそかつ! 三十路からの婚活応援ブログ

30代女性へ、ルールズ(恋の法則)中心に遠回りしないで運命の人に出会える心得・情報を発信します

婚活 実践編

付き合って半年・・プロポーズされるタイミングはいつなの?彼に決断させたい! 

rose

今週も婚活に動いていますか~!?
さて今回は、婚活をきっかけに付き合い始め、順調に交際が進んでいるアラサー女性に向けて書きます。
順調であればあるほど気になってくるのが彼からのプロポーズは一体いつ!?ってこと。

プロポーズされまくる女性になったら苦労はしませんよね(^^)

 

ワカコの人生最初のプロポーズされ体験

実は私、28歳の時に高校からの友人B君から、突然プロポーズされたことがあるんです。
その時の心境「どうしてその言葉を3ヶ月前に言ってくれなかったのー!?(泣)」

B君とは付き合って無かったけれど「男と女の友情は成り立つ!」と思える信頼できる間柄。卒業後遠距離になったものの、ずっと会ったり連絡し合ったりという仲。

”友情”と書いたけども・・心の底ではB君のことが・・好きだった(爆)。

しかし、一ヶ月前から、私には付き合い始めた彼が居て、一番のラブラブ時期なわけですよ。
B君には「これまでどおり大切な友達でいようね」とお断りしたわけです。

あ~、タイミングでホント、人生変わるよねー!と感じたものです。

はい、それくらい女性にとって大事なタイミング!

 

プロポーズされるタイミングって女性から作れる?

残念ながら女性からプロポーズの時期は選べない

まず、ルールズ的には女性からプロポーズしてはいけません
プロポーズは男性の大事な仕事ですからね。うばっちゃダメ!

もちろん「今の関係はいつまで続けるの?」、「この間、結婚した友人のとこに行ってきたの」とか「もし子どもが産まれたら・・」といった、結婚してくれくれ発言や態度は厳禁。

こんな事をしていては、確実にタイミングを逃しますし、プレッシャーから彼は逃げていきます。

もし、彼との結婚妄想で頭がいっぱいになってきたら、新しい趣味や出会いの場に出かけて行くがオススメ。(詳細は後半で)

 

男性が考えるプロポーズのタイミングとは

女性が結婚したい気持ちでいるときに、伝えてくれたらどんなに良いか!
即「ありがとう。是非、よろしくお願いします」とOK返事ができるのに!

男性のありがちな考え2つ!

1.”彼女は僕との結婚を考えてくれているだろうから” と変な安心感をもっているがために、”今じゃ無くていいか!” と考えるパターン。

2.男性の勝手なタイミング、つまり ”仕事が一段落したら” とか ”32歳になったら” という区切りで考えるパターン。

さきほどのB君も「来年からの沖縄転勤が決まったので・・」という仕事の節目がプロポーズの発端でした。

理性的な男性ならでは!?かもですね。
こりゃあね、こっちが操作できないですよ。

 

プロポーズのタイミングは操作できない!だからこそ、自由でステキなあなたでいることが大事

プロポーズいつかしら・・? 彼は結婚を考えているの・・? etc
って、もんもんと考えながら付き合うのってしんどいですよ。

あなたも結婚妄想でもんもんしていると・・ブサイク顔になってきますので注意!

 

プロポーズを近づける唯一のテクニック

さきほど、結婚妄想で頭がいっぱいになってきたら、新しい趣味や出会いの場に出かけて行くがオススメですと書きました。

仕事で新しいプロジェクトに加わる等もいいです。

お見合いパーティーにまた行ってみるのも良いです。彼氏がいても独身である限り、婚活は続けていいのです。私からすると、むしろそうしましょう!(笑)

「彼との恋愛」以外の自分軸があると心が安定するんです。イキイキするんです。そして、あなたらしい魅力的なステキ顔に変わっていきますよ。

そもそも、結婚して人生が終わるわけではありません。

結婚後も、女性として一人の社会人としての人生があることを忘れないでほしいのです。恋愛以外に目を輝かせて出来ることがある人生は良いですよ。

 

その時、彼からのプロポーズがやってくる

そんなステキに変わっていくあなたを見て、彼は感じることがあるでしょう。
今、あなたを手放したらどこかへ行ってしまうような・・!
今、しっかり気持ちを伝えておかないと!
と。

 

それでも彼からのプロポーズがない?

ステキ顔になっているあなたの変化が分からない彼?

一体どこ見てんのよ! ですね。

ワカコは次に行くことをオススメしています。
次に行くと行っても、彼と別れる必要はないですよ。

あなたの魅力に気がついてくれる人がいますから!

 

おまけ:B君のその後

B君、あの後、たくさんお見合いをしたようで!

沖縄転勤までにステキなパートナーに出会えたんです。B君が先に結婚するとはね!
今では3人子持ちのしっかりしたパパになっています。

今思えば、B君が私にプロポーズし、それがダメだったことで、次への行動(お見合い)が出来た訳です。

なので、プロポーズすることは、成功・失敗だけで終わるものではない、男性自身のメリットにもなるんだなーと思いました。

 

-婚活 実践編
-