みそかつ! 三十路からの婚活応援ブログ

30代女性へ、ルールズ(恋の法則)中心に遠回りしないで運命の人に出会える心得・情報を発信します

未分類

気になった男性があなたのことに興味があるかどうかを知る方法

2016/08/30

ここでは、ルールズ#2 最初にこちらから話かけてはいけない」を実践してみてください。
簡単なような、難しいような?

ルールズ#2に出会う前の私

コンパ、パーティでは9割がた自分から話しかけてました(笑)。
いきなりシーンとするのが嫌だったので、自分から会話をきりだそうとしていたのと、コンパやパーティに馴染めてなさそうな静かな男性がいると、”かわいそう・・ 輪の中に入れてあげなきゃ”という変な親切心で(笑)気を回していたのもあります。で、後日、その親切心を向けた人が、勘違いしてこちらにアピールしてきたりと、しんどい思いをしたこともあります。今思うと貴重な婚活時間を無駄に使ってたなと思います。
ルールズ実践後はどうなったかは本編解説のあとご紹介しますね。

最初にこちらから話しかけてはいけない、とは

ここでも前提になるのは「男は女を求めるもの」という自然の原則に従うということ。
このルールは現代社会女性にとってはなかなか辛いルールでもあります。”社会上、仕事上では” 女性が積極的に行動することは正当化・評価されていますし、当たり前になっていますから。
では”恋愛上”ではどうでしょうか。
女性から話しかけ、女性からランチに誘い、女性から電話する ・・ 仕事上は男女平等ですから関係ないですが、恋愛上でこれをしている時点で、”男のように振舞っている”ことになります。この役目は男性からでいいんです。

え?こんな待つやり方ではお目当ての男性から声かけて貰えそうにないですって??声をかけてもらえないのは本当に心の底からあなたに興味をもっていないからなのです。
ということです、辛いですが!! 次、行きましょう!
最近、”恥ずかしがり屋(消極的)な男性が増えた”とか、”草食系男子が多い”とか言いますが、ここぞと思う時には女性に対して行動を起こしています。
私の回りに弱っとした後輩男子が居ますが、ココぞという時、確かに行動してました!驚きましたよ。

また、この人!と思う相手から話しかけてきて電話してきてくれる場合もあります。この時にも恋愛関係のきっかけの始まりをじっと待ってくださいね。辛いかもですが、どんどん自分から進めて行きたいかもですが!
男性は男性なりにペースを考えていますので、急かさない。急かす女は嫌われます~。

私見ですが、そもそも男性で ”あの子が話しかけてくれないかな~”、”向こうから付き合って欲しいって言ってくれないかな~” って思っている人っているんでしょうか。
私はパスですけど(笑)。結婚したら、”(嫁さん)、○○してくれないかな~”って頼られる生活になりそうで(笑)

ともかく「最初にこちらから話しかけてはいけない」です。
これ、ルールズ実践で一番簡単な内容になるので、婚活で頑張って意識してみてください!

ルールズ#2実践後の私

婚活に行くたび、最初から話しかけるのは辞めました(訓練すればできるんだなーと実感)。
声をかけて頂いても、しゃべり過ぎないようにしました(ルールズ#3参照)。ギラギラしてない女性になれていた気もします(笑)
良かったことは、

  • 話しかけてくれる人は ”少しでも私に興味を持ってくれている人” と判断できる(ふるいにかけれる、とでもいいましょうか)。
  • 気になる男性であっても、話しかけて来なかった場合は、私に興味がないのだなと判断できるので、無駄な労力・時間を使わなくて良い。つまり限り有る婚活時間を大切にできる。

私は結婚相談所を利用して婚活していたので、こんな事もありました。お見合いパーティー中、結局、気になっていた男性から話しかけてもらえなかったなー(寂)、と思っていても、実は気に入っていたけど時間が無くて話せなかったという男性から数日後、結婚相談所を通じて連絡がくることがあります。私が行っていた結婚相談所のシステムでは、パーティー後に最大3名まであとからプロフィール請求ができるためなんです。パーティって意外と時間があっという間に過ぎていくし、全員と話が出来ないことも多々あるので、このようなシステムなんだと思います。なので、男性はやはり、気になる女性へは自分から行動するものなんだなと感じます。

逆に言うと、いくらパーティーで意中の人と会話が盛り上がっても、パーティー後「あれ?あの人からプロフィール請求が来なかった。私は請求したのに・・」ってこともあるわけです。

このように、やれば出来る!
やってみると良いことや発見があります!
さあ、今日の婚活も頑張りましょう!

-未分類